ひすとりー

1月から見てた『龍馬伝』が終わった


うちは、歴史には全く興味がなかった


学校の社会のテストでは、必ず追試を受けてたw


「他人の過去」というよりか、「他人」に興味がないんかもしれん




で、NHK大河ドラマにも全く興味なかったんやけど


去年初めて『天地人』を見た   (おぐりさんの影響大♪)


面白かった



歴史がちゃんとわかってて見てる人なら


「そうそう!!」とか、


「ここ、違うやろ!」とか つっこみ入れたりも出来たんやろうけど


歴史を知らない自分にとっては 次の展開がわかってないので


毎回新鮮・ドキドキもんだった



龍馬伝』も、勿論そうだった


へぇ~  へぇ~  とか思いながらドラマを見てた



ある日。。



龍馬伝を見始めて間もない頃、ネットのお友達と『龍馬伝』の話をした


最後に暗殺されてしまう話を聞かされた


。。。知らなかった




相手に悪気は全然ないんだけど


なんて言うんだろう。。


1月にその年のレコード大賞者を発表された気分 (わかりづらw





けど、最終章ではドラマの終わりに必ず


「龍馬暗殺まで あと○ヶ月」とかいうナレーションが入ったんで


心構えが出来た


最終回は、ほんまに殺されてしまうんやなぁ。。と


NHK大河ってのは、最後 主役は全員 死ぬ方向なんやろうか



そして最終回。。


龍馬さんが襲われて、すっごい緊張して見てる時に


選挙速報。。 


今ですか。。


まぁ、その人にとっては 大事な事なんやろうなぁ。。


人それぞれ考え方(価値)が違うやろうから しゃあないか



一番可哀想なのは、何故か間違えられてネットでたたかれた


愛知県知事さん。。  お気の毒です




あと、弥太郎さんの亡くなり方が、よくわからんかったw