「お弁当の思い出」


お題にのってみました♪



初めて「人に食べてもらう」お弁当を作った時の事


手作りハンバーグを入れよう!


ぶっちゃけ この頃は、料理なんかしたことなくてww ^^;


ある程度練習してから 人に食べてもらえば良かったんやろうけどねw


ちゃれんじゃーですわ。。




当日は、朝 早いから ハンバーグは、前日に作っておく事に


母がね すんごい心配そうに見てたんさww


『焼き』 に入った時に 見かねた母が 口を出してきた



「ここは、もう少し 火を落とした方がいい」 って。。



「えっ?!  母ちゃん、ハンバーグ作れるの?」



「作れるよ!」




衝撃的な言葉だった




「うち、母ちゃんにハンバーグ 



作ってもらった事 ないねんけど!!!」




「お母ちゃん、ハンバーグ嫌いやねん」




「。。。」




作り方は、知ってるけど 作らないだけ の話らしい。。


まぁ、嫌いやったら しゃあないかww


うちも 焼く時の『ニオイ』が、ダメだわ。。



おかげさまで この時のハンバーグは、良い感じに焼け


「おいしい❤」って、 言ってもらえた  (*ノノ)





「おいしい」って言ってもらえると、嬉しいね♪ *^^*